お 願 い
当店のご利用は20歳以上の方に
限らせていただきます。
はい
いいえ
   

新入荷ワイン・在庫ワイン Nouveautés et Carte des Vins

2012
Gevrey Chambertin,
"Cœur de Roy Tres V.V.",
Bernard DUGAT-PY
ジュヴレ シャンベルタン クール ド ロワ
トレ ヴィエイユ ヴィーニュ
ベルナール デュガ ピィ

  • Stock:1

*このワインは*

アン・コンブ、マルシェ、エポワンチュール、ジュイーズと4つの区画からなる村名ジュヴレ・シャンベルタン。ヴィエイユ・ヴィーニュよりもさらに樹齢が高い。煮詰めたカシス、コケモモ、ダークチェリーの香り。凝縮した果実味にキメの細かなタンニンが溶け込む。アフターにはビターチョコのような香ばしさ。
1910年植樹の1区画を含む、樹齢50~99年の区画。1999年よりオーガニック栽培。

コメントは見つかりませんでしたが、点数は 91/100点。 Guide vert 2015

*ベルナール・デュガ・ピィとは*

MVF2024 3ツ星。
ジュヴレ・シャンベルタンにおいて、デュガ・ピィ家はまるで風景のような、その場所にあることが当たり前と思える存在です。ベルナール・デュガ・ピィ(1994年に妻の旧姓を自分の名前に加え、ドメーヌ・ベルナール・デュガ・ピィを設立)は、17世紀以来ジュヴレ・シャンベルタンでワイン造りに携わってきた長い家系の子孫です。

苗木屋だったフェルナン・デュガは、1923年にドメーヌ・デュガを設立。彼の両親であるピエール・デュガとミシェール・デュガは、シャルム・シャンベルタン1972年で、当時ワイン評論家の偉大な教皇であったアレクシス・リシーヌから、最優秀赤グラン・クリュに贈られるタス・ドールを受賞しています。

ドメーヌ・ベルナール・デュガ・ピィのワインは、オーモヌリー・ド・ジュヴレ・シャンベルタンにある、およそ1000年の歴史を持つセラーで熟成されます。このセラーはブルゴーニュでもっとも古いセラーと言われております。

父ベルナールの薫陶を受けたロイック・デュガは、長い間一族と共に働いてきましたが、現在はあまりワイン造りに介入しない自分のスタイルを主張しています。ワインは力強さとエレガンスを保ちつつ、繊細さを増しています。ブドウ畑は庭のように手入れされ、類まれなサヴォアフェール(伝統的な匠の技)と細部への配慮が行き届いています。葡萄は、樹齢の古い樹を厳選して収穫され、ワインに独特の濃厚さを与えています。人工的な添加物を一切使用せず、全房のブドウの比率を高くして醸造されたワインは、色彩豊かで、テロワールを強く感じさせ、以前よりも繊細で、数年の熟成を経て初めてその真価を発揮します。このドメーヌは2015年から有機認証を取得しています。熟成のし過ぎについて少し懸念がありましたが、ドメーヌは私たちの指摘を待たずに状況を修正し、2018年以降、ワインはブルゴーニュの最高レベルに戻っています。par Bernard DUGAT-PY

*ジュヴレ・シャンベルタン村とは*

ジュヴレ・シャンベルタンのA.O.C.は、ヴィンテージごとに200万本以上のワインを生産しています。この数字には、特級畑のワインは含まれません。
特級畑が最も注目を集めますが、ジュヴレ・シャンベルタン村の標準的なA.O.C.で造られたワインも非常に高い評価を受けています。特級畑と同様、A.O.C.ジュヴレ・シャンベルタンのワインはピノ・ノワールだけで造られています。

この村のワインは、ブルゴーニュで最もフルボディで骨格がしっかりしていると広く評価されており、色、香り、風味の特別な強さがあり、印象的な長期熟成は言うまでもありません。しっかりとした骨格を持つこの村のワインは、よくできたものであれば数十年にわたり瓶の中で熟成します。

ジュヴレ・シャンベルタンは、この村の確固たる評判と比較的多くの生産量と相まって、ブルゴーニュワインの「王者」としての名声を獲得しています。

*ワインを休ませるために*

札幌市南区、藻岩下。
藻岩山麓にあるワインショップPetite-Foret(プティット フォレ)。
私たちのセラーでは、太陽光(紫外線・可視光線・赤外線)・振動・強制対流・乾燥・温度変化(高温)・異臭・塩素・青かび等々、ワインにとって害あるものを可能な限り排除しております。

また、洞窟を模した暗闇のセラーの中で休んでいるワインたちが、当店を旅立つその日までセラー・マスター以外の人の手に触れることはありません。どうぞ安心してワインをお選びください。詳しくはこちら

Back to main page